PlayStation 4 PR

【FF14】ソロFCのススメ!作り方やメリットをご紹介〖今さら聞けない〗

記事内に商品プロモーションを含む場合があります
あんそる

ソロFCのススメとしてソロFCのメリットや作り方をご紹介しています。

ソロFCとは実質ひとりのプレイヤーが所属するフリーカンパニーのことです。既存のFCに所属するよりもソロFCの方が合っている人もいるのでご紹介します。
この記事を読むとソロFCの作り方やメリット、デメリットが分かります。FCの特典は欲しいけど人との付き合いが苦手な人に是非読んでもらいたいです。

FF14はMMORPGゲームであるので実在する仲間と共に冒険ができることが一番の醍醐味となります。

私もロドストや旧ツイッターなどからFCメンバーと心から楽しんでいる投稿を何度も見るうちに入りたくなり既存のFCに加入しています。

そして私の場合は既存のFCはすぐに脱退してFCマスターとして新規FCを立ち上げています。

既存のFCに所属することもFCマスターとしてFCを成長させていくことも楽しくてしかたありませんでした。

毎日エオルゼアにインしたくてウズウズする日々です。


しかしやはり人と人とがチャットという限定された文章のみでコミュニケーションを取るという仕組みのためすれ違いや勘違いなども発生します。

FCメンバー間の人間関係の問題などもあり少しずつ精神的に擦り減っていく自分がいました。

みんなと一緒に冒険をすると楽しいのだけど辛いこともたくさんあります。


エオルゼアに降り立ってから約5年が経過した時にこの「ソロFC」に興味を持ち実践してみました。

RPGゲームの面白い要素は全て詰まっているゲームタイトルです。周りには実在するプレイヤーが溢れているので、この世界にいるのは私一人ではない安心感があり心が躍ります。これさえあればもう他のオンラインRPGゲームは要りません。

関連レビュー:【ファイナルファンタジー14】〖レビュー〗繋がりが楽しい!最高峰MMORPGゲーム

プレイステーション4で絶対にプレイするべきおすすめのRPGゲームをご紹介しています♪
RPGゲームは現実とは異なる世界を体験することができ、感動するストーリーや成長していく主人公、普段は経験できない感情を体感することでストレス発散効果があります。私はこのゲームのおかげで仕事頑張れています♪

PS4のRPGゲームおすすめランキング25選!人気のゲームジャンル!面白い!キャラ育成にハマる【ゲーム歴40年以上のゲーマーが厳選】
PS4のRPGゲームおすすめランキング25選!大人がハマる!40代50代おすすめのゲーム!人気のゲームジャンル!キャラ育成が面白い私がPS4でプレイしたRPGゲームの中で特におすすめのゲームタイトルをご紹介しています。 RPGは私が一番好きなゲームジャンルなのでプレイしたタイトルのほとんどがRPGゲームです。RPGゲームだけでも膨大な数が発売されているので本当に面白かったゲームタイトルだけ厳選しています。面白いRPGゲームを探している人は是非読んでみて下さい。...

ソロFCのメリット

ソロFCのメリット

①カンパニーチェストを独占できる
②カンパニーチェストでサブキャラとのアイテム交換ができる
➂ハウジングを独占できる
④カンパニーアクションを自由に使用できる

①カンパニーチェストを独占できる

フリーカンパニーに所属することで利用可能な倉庫です。

アイテムボックス3個分で150枠を全て独占できます。

設立時はアイテムボックスが1個しかないので50枠となりますが、カンパニーランクを3に上げることでアイテムボックスが2個増えて150枠利用可能となります。


このカンパニーチェストを独り占めができる利点はとても大きいです。

どうしてもリテイナーやチョコボかばんだけではすぐにアイテムがいっぱになります。

特にクラフターやギャザラーを始めると素材で満杯になり、ジョブ別での装備などでもアイテム枠が足りなくなります。

私の場合はこのカンパニーチェストを一人で使いたくてソロFCを始めるきっかけとなりました。

②カンパニーチェストでサブキャラとのアイテム交換ができる

通常はFCメンバーとの共有で、メンバー間とのアイテムの受け渡しが簡単にできるのがカンパニーチェストの利点となります。

カンパニーチェストはとても便利なのですが、メンバーが増えてくるとアイテム数150枠が少なく感じるようになり使い勝手が悪くなります。


しかしソロFCの場合はメンバーが自分一人もしくは自分のサブキャラのみとなるので、150枠のアイテムを独占して預けることができるのは大きなメリットです。

そしてもうひとつの利点は、同一アカウントのサブキャラともカンパニーチェストを活用すればアイテム交換が可能となることです。

基本的にFF14では同一アカウントの別キャラクターへのギルやアイテムの受け渡しができなくなっています。

ソロFCを活用することで別キャラでもアイテムのやり取りができるのです。

➂ハウジングを独占できる

FCではハウスを持つことでハウジングを行うことができます。

FCメンバーが増えれば増えるほど、ハウジングを担う役割分担が難しくなりトラブルのもとになるケースも多くあります。

例えばマスターや設立メンバーの許可なく、メンバーの一人が共有部分を勝手に改装してしまったケースや、一部のメンバーだけでハウジングを独占してしまうこともあります。


この煩わしさが一切なく、自分の好きな時間に好きなようにハウジングを楽しむことができます。

もちろんFCでのハウスではなく個人でもハウスの購入は可能ですが、FCハウスとはやはり機能面で差があるのでFCハウスでのハウジングがおすすめです。

④カンパニーアクションを自由に使用できる

カンパニーアクションと言えばやはり「テレポ割」が一番使用頻度が高いです。

「テレポ割」の恩恵を受けたい為だけにFCに所属しているプレイヤーもいる程です。

カンパニーアクションは様々な効果があるアクションがあり、使い分けることが出来ればとても効率良く冒険することができます。

しかし実際にはメンバー数が多いFCでカンパニーアクションを自分の好きなように使うことはできません。

大体使うアクションが決まっていて、アクションを使用する人や購入する人も決まっているのが現状です。

クラフターやギャザラーの経験値アップのアクションや、装備品劣化減少のアクションを使いたいと思っている人は私だけではないはずです。


ソロFCではいつでもどこでも自由にカンパニーアクションが使いたい放題です。

今日はクラフターをする日であれば、好きなようにカンパニーアクションを変更すれば経験値の効率が上がります。

自分の気分や冒険のスタイルにより自由にアクションを選ぶことができます。

あんそる

ひとりなので時間はかかりますが、FCに関する機能を自由に誰にも気を使うことなく使いたい放題となります。人との交流を考えてない人は最高のコミュニティーになり得ますね。

ファイナルファンタジーシリーズやドラゴンクエストシリーズのグッズも購入できます♪
特にフィギュアは非常に精巧に作られており部屋に飾ればテンションが上がります♪40代になった今でもFFやドラクエは心が躍りますね♪

ソロFCのデメリット

ソロFCのデメリット

①他のFCには所属できない
②ひとりなので孤独感を感じる
➂何をするにも時間がかかる
④ハウジングやカンパニークラフトが大変な作業となる

①他のFCには所属できない

当然のことではありますが、他の既存のFCには所属することができません。

やはりソロよりも大勢いるFCに所属したいと思ってもすぐには参加できません。

しかしソロFCを解散すれば参加できるので問題はありません。

今まで貯めてきたアイテムでいっぱいのカンパニーチェストを空にしないと解散ができないのでこちらの方が手間がかかります。

またFCハウスの解体にも手間がかかる場合があります。

②ひとりなので孤独感を感じる

ロドストやTwitterなどで非常に仲の良いFCを見かけると寂しくなる時も正直あります。

また冒険をしていても同じFC名の付いた集団が楽しそうに会話しているのを見ると羨ましく思う気持ちもあります。

FCに所属していた楽しかった時期を思い出すことが多いのですが、それ以上に人間関係で苦労したことも同時に思い出します。

ソロFCは今の私にとって、属性に合った快適なコミュニティーですが、寂しく思う人であればソロFCは向いていないのかもしれません。

➂何をするにも時間がかかる

例えばカンパニーアクションを購入するためのクレジットを貯めるのにはかなりの時間がかかります。

サブキャラがいても実質ひとりのプレイヤーが行うものなので貯まるのが遅くなります。

またカンパニーランクも上がりずらく終盤以降は苦労します。

それでもコツコツと地道にFCを成長させていく過程を楽しむことができればデメリットにはならないです。

④ハウジングやカンパニークラフトが大変な作業となる

飛空艇や潜水艦の製作にはかなりの素材が必要となるので、ひとりで製作となるとかなりの苦労となります。

また地下工房は4名パーティーを組んだ状態であることが条件となっています。

ソロFCではサブキャラがいてもパーティーを組むことができないのでひとりではできません。

ただFCメンバーである必要はないのでフレンドがいれば問題ありません。

あんそる

設立時のハードルの高さもデメリットのひとつですね。ただしこのハードルを越えた時、自分だけの贅沢なコミュニティーの完成となります。

ソロFCの作り方

1アカウントの場合

PS4だけもしくはPCだけでプレイしている人は必然的にこちらの方法となります。

1アカウントの場合のソロFCの作り方

①グランドカンパニーに行き「管理担当官」と会話し、FC設立申請を行い署名書類をもらう
②シャウトを行いFC設立を手伝ってくれる人を探して署名してもらう
➂署名書類をグランドカンパニーに提出する
④協力してくれた人に報酬を支払い脱退してもらう

シャウト例

「ソロFC設立に協力してくれる人を募集しています。設立後すぐに抜けてもらって結構です、報酬は5万ギルです。よろしくお願いします。

報酬は5万ギルから10万ギルが相場となっていますがもっと高くても問題ありません。

報酬が1万ギルのソロFC手伝いの募集を見かけたこともあります。

あんそる

私もこの方法でソロFCを設立しています。初めの頃は全く反応がなく意気消沈していた時期もありました。ただやはり人が集まっている時間帯や場所を選ぶことが大切ですね。

2アカウントの場合

PCとPS4を持っている人はこの方法が可能となります。

この方法のメリットは誰にもお願いをすることなく自分ひとりで設立できる点です。

2アカウントの場合のソロFCの作り方

①もう一つ別のアカウントを契約してキャラを作成します
②別のアカウントで作成した3名のキャラで署名させる
➂署名書類をグランドカンパニーに提出する

例えばPS4でプレイしている人はPS4でのアカウントを持っているので、PCで新しいアカウントを作成します。

ソロFCを設立するためだけなので別のアカウント(サブアカウント)は「FF14スターターパック」だけで十分です。

サブアカウントを活用してのソロFC設立は誰にもお願いすることなくひとりで設立することができますが、料金はサブアカウント分発生します。


また2アカウントの場合どちらも無料期間が適用されます。

例えばメインアカウントを「FF14コンプリートパック」、サブアカウントを「FF14スターターパック」を購入した場合はそれぞれ4.840円、8.800円で合計13.640円かかります。

しかしスターターパックは30日間の無料期間が付属しているので、プレイ1カ月は無料となります。

まとめ


今までFCマスターとして4つの新規FCを設立してきました。異なるキャラ、異なる鯖でそれぞれのFCを立ち上げて成長させてきました。

現状の自分自身の環境やスタイルに応じて、仲間と気兼ねなく冒険がしたいとの思いで立ち上げを決意しています。

夜間FC、社会人FC、早朝FC、パパママFCなどプレイ時間帯や自分自身の属性によりコンセプトを決めています。


今では全てのFCマスターの座は降りて設立メンバーにマスターをお願いしています。

本当にたくさんの気の合うメンバーに恵まれて毎日が楽しかったです。


しかしやはり人と人とが繋がるMMORPGなので、人間関係のトラブルや勘違いなどによるトラブルも多々発生しています。

その都度トラブルの解決に向けて奔走していましたが、ふと思うことがありました。

「何やってんだろう」

「最近冒険していないな」

自分自身が楽しめていないことに気付いて、一番最初に立ち上げた夜間FCはマスターを降りてメンバーにマスターをしてもらっています。

他のFCは勤務時間の変更や属性の変更により、設立メンバーの承諾を得てマスターを降りたり脱退をしています。


インできる時間が一定、人との交流が好きな人は既存のFCに参加すれば良いですが、不定期でしかインできない人や人との交流が苦手な人はソロFCも検討してみてはいかがでしょうか。

私も約7年間は大勢のメンバーが所属するFCに在籍していましたが、今はソロFCで毎日コツコツ自由に冒険を楽しんでいます。

エオルゼアでの楽しみ方は人それぞれなので是非自分に合った遊び方を見つけましょう!