Game worries

ゲームを最後までクリアする4つの方法【これでクリアできる!】

あんそる

ゲームを最後までクリアできない人へ向けてクリアする方法をご紹介しています。
私自身もゲームをクリアできない性分でしたが、ある時とても勿体ないことをしていると気が付きました。

とにかく最後までクリアをしてみると、そのゲームタイトルを通じて製作者がプレイヤーに伝えたかったことが理解できます。そして今までプレイしてきた点が線となり、本質的なゲームの面白さを体感することができるのです。

ゲームを最後までクリアする4つの方法

ゲームは好きだけど最後までクリアできない人はいませんか?

私も以前はそうでした。初めの頃は時間を惜しんでプレイしていたのに急に冷めてしまうことがよくありました。


ゲームを最後までクリアしないのを例えるなら、上映中の映画をお金を払って映画館で鑑賞中に、上映してから一時間くらいで出ていくのと一緒です。

そう考えるととんでもなく勿体ないことをしていることに気が付きます。


ただし最近は違います。最後までクリアしないと、そのゲームの本質的な面白さを味わうことができません。

そしてこのゲームタイトルを通じて、製作者が伝えたかったことも理解せずに終わってしまうので非常にもったいないです。

なので最後までクリアする為に私自身のプレイスタイルを変えました。

あくまで最後までクリアをするという目的での方法となります。

私の好きなシリーズやプレイしていて面白いゲームタイトルは、サブストーリーややり込み要素などをしっかりと遊びつくします。

ゲームタイトルによって遊び方を変えていけたらいいと思っています。参考になれば嬉しいです。

ダークソウルシリーズやウィッチャー3,ブラッドボーンは何百時間かけて何回もプレイをしてクリアしています。でもクリアするまでの時間が長くなるほど飽きも来てしまうのでまずはクリアすることを目標としましょう。

①メインストーリーだけに集中する


ゲームをプレイしていると様々なやり込み要素に没頭しがちです。

RPGゲームの場合ではやり込み要素以外にもサブストーリー、サブイベント、ミニゲームなど誘惑が盛りだくさんです。

ゲームタイトルによっては、メインストーリーよりもボリュームのあるやり込み要素がある場合もあります。

やり込み要素を全て完全にコンプリートしてからクリアしたいという願望は常にあります。しかし実現したことは一度もありません。

メインストーリー以外の楽しみもたくさんあるので全てを楽しみ尽くそうと色んなことを始めます。

プレイ初めの当初は楽しすぎるのですが、少し時間が経過するにつれて飽きることが多いです。


そしてやり込み要素やサブストーリーに疲れて、燃え尽き症候群となりクリアせずにやめてしまうパターンです。

ゲームをプレイするのがルーティン化したり、義務化してしまったことを頭が一瞬でも認識をすると途端にやる気がなくなります。

ゲーム好きの人なら誰もが経験していることです。


ここで最後までクリアするためにプレイスタイルを変更します。

ひとつのゲームタイトルをクリアするまで一気にメインストーリーだけプレイするのです。一切やり込み要素やサブストーリーは触れずにです

メインストーリーだけをプレイすることで中だるみがなく心が熱いままでクリアすることができます。


クリアするためとはいえ様々な誘惑ややりたい要素があるので難しいのは心から理解できます。

しかし途中で飽きてしまっては本当にもったいないことなので、やり込み要素やサブストーリーはほどほどにしてメインストーリーを進めてみましょう。


本当にこのようなやり込み要素は楽しくて仕方ないですが、文字通り時間が溶けてなくなります。いくら時間があっても足りません。

メインストーリーだけでなくこういった寄り道の要素があると、ストーリーだけ集中して疲れてしまったときなどに一息つける効果はあります。

最後までクリアするという前提であれば、やり込み要素を一切やらない選択肢もあります。

メインストーリー重視で、派生したサブストーリーを進めていく程度でのプレイを勧めします。

➁他のゲームタイトルをプレイする


ひとつのゲームタイトルを集中してクリアするのが理想ですが、どうしても飽きがきてしまう時期はあります。

そのゲームタイトル自体が面白くなくて、プレイするだけ時間の無駄だと判断したのなら全く問題ありません。

しかし面白くてプレイしたいけど、一時的に飽きてしまった場合は、無理にプレイしないですぐに他のゲームタイトルをプレイすることをお勧めします。


最後までクリアしなければという考えでプレイしていると、義務ややらされ感を感じてしまい二度とプレイしなくなります。

プレイしたくないのにプレイしても面白くないので結局やめてしまいます。

それでクリアしていないゲームタイトルばかりが増えていくのです。


それは本当にもったいないことです。

無理にプレイしないで飽きてきたなと感じたら一度思い切って中断してみるのも良い方法です。

その間他のゲームタイトルをプレイしましょう。

そしてプレイしたくなったら再開するのが良いです。面白いゲームタイトルなら必ずまたプレイしたくなります。

大切なのは飽きる前に一度やめてみることです。飽きてからでは頭がプレイしたいとは絶対に思いません。


正直面白そうな魅力のあるタイトルがどんどん発売されていますのでプレイが追いつきません。

プレイしていたゲームタイトルがあったとしても、新しいゲームタイトルの発売日が来ると期待感で心が躍ってしまって、つい購入してしまう人は多いはずです。

もちろん私もその一人です。

そしてちょっと新しいゲームタイトルをプレイしようものなら、以前プレイしていたゲームタイトルは二度と触りもしなくなることが多いはずです。

一番効果的なのは、今プレイしているゲームタイトルをクリアするまで新しいゲームタイトルを買わないことです。

そしてストーリーのみプレイをして、面白くて楽しくて仕方ない時期のうちに一気に集中してクリアしてしまいましょう。

その方が時短にもなりますし、ストーリーに没入しているので楽しさも倍増します。

➂難易度はノーマルにする


難易度を可能なまで難しくしないとプレイした気にならない人は多いです。もちろん私もです。

難易度を上げるとただボタンを押していれば倒せるという敵はいなくなるので、緊張感が増して手強い敵を倒した時ほど達成感を得られます。

難しいほどゲームの攻略は面白いのは間違いありません。


しかし何度も死んでしまった時に心が折れて引退するケースもあります。

上手くストーリーが進めることができなくて自分のゲームの下手さに落胆することもあります。

またどうしても難しいとプレイ時間が長くなってしまい飽きるのが早くなってしまいます。

難易度を変更できるシステムなら、初めから難しくするのではなく、初めはノーマルからプレイすることをお勧めします。

もちろん腕に自信がある人はハードでも問題ありません。

自分が一番楽しむことが出来る難易度に調整してプレイすることが、クリアするために秘訣です。

④プレイしたゲームタイトルのリストを作成する


これもやってみると意外と効果があります。

自分がプレイしたゲームタイトルのリストを作成してみます。そして追記でクリア済が未クリアかを記入しておきます。

ゲームでやり込み要素やサブストーリーを面白いと感じる人は、何もかも完璧にしてクリアしたい人が多いようです。

このリストもコンプリートをしたくなってしまいます。

コンプリートすることにより達成感を感じて、コレクションすることにより喜びを感じてしまうからです。

「未クリア」をなくして全て「クリア済」にしたくなってしまうので非常に効果があります。


またクリア済のコンプリートにこだわらなくても、自分がプレイしたゲームタイトルをいつでも確認することができる利点があります。

売ってしまって手元にない場合や、ダウンロードを消してしまった場合でも記録として残ります。

自分のゲームプレイの歴史を刻むことができます。

まとめ


ゲームタイトルを最後までクリアするとすがすがしいです。

私も以前はRPGゲームを最後までクリアできない性分でした。今思えばなんともったいない事をしていたのかと後悔しています。

私の場合は、新しいゲームタイトルを買ってくると、時間があれば一日中ずっとプレイします。

そしてやり込み要素なども全てコンプリートを目指し、サブストーリーやサブイベント、最強武器や最強防具も取りこぼしなく、完璧な状態でクリアを目指します。


メインストーリーを進めることなく、ずっとやり込み要素をプレイするのは日常茶飯事でした。

何かを作成したいがために、素材を集めるためにずっと一日中探索を楽しんでいた時期もあります。


この頃が一番のピークだと思います。そして大体100時間くらいプレイして、やり込み要素を70%くらいまで進めた頃に急にやる気がなくなります。

毎回不思議にすら思います。あれだけ面白かったのに、あれだけプレイしたくて堪らなかったのに、全くやる気すら起きなくなります。


いわゆる燃え尽き症候群です。ラスボスを倒すだけのところまでストーリーを進めたのに、作品の終わりが見えてしまうので一気に燃え尽きてしまう症状とよく似ています。

RPGゲームの面白さは、先が分からない不安から、期待感となり胸を膨らませて興奮することです。

なのでラスボスまで来てしまうと、先が見えてしまい、これ以上探索する必要性がないと判断して気力を失ってしまうのです。

ただやはりもったいないと思います。是非一度私の方法を試してみて下さい。

すぐにクリアできるお勧めのゲームタイトル


バイオハザードRE:2がおすすめです。

とにかく最後までクリアしやすいゲームタイトルなので、クリアしたという爽快感を味わってもらえれば、次のゲームタイトルも最後までクリアしたくてたまらなくなります。

プレイ時間も短い人だと約3時間くらい、長くても5時間くらいで最後までクリアできます。

バイオハザードシリーズは、非常にストーリーが短くて、早くクリアできるアクションゲームとして有名なので、まずはクリアしてみてください。

一度クリアすることで、達成感や爽快感を味わってもらえたら嬉しい限りです。

是非ともバイオハザードRE:2をプレイしてみて下さい。

バイオハザードRE2
【バイオハザードRE2】〖感想〗リメイク版ではなく新しいタイトル 「バイオハザードRE2」ゲーム内容 1998年にプレイステーションで発売されたバイオハザード2のリメイク版です。前作より全てに...