Action(PS4)

【モンスターハンターワールド】〖感想〗モンスター狩りが癖になる!

「モンスターハンターワールド」ゲーム内容

全世界から絶賛されているモンハンシリーズの最新作であり、前作よりもグラフィックが綺麗になっただけではなく、ゲームシステムや新モンスターなども一新しています。

プレイヤーが新たに発見された「新大陸」の調査団の一員として、未知のモンスターたちの調査とハンティングを行うこととなる。
主人公もハンターとなり、大自然に生息する多種多様なモンスターを狩る狩猟アクションゲームです。

モンスターハンターワールド」私の評価

面白かったです。

なんといってもモンスターハンターと言うタイトル通り、モンスターを狩る行為が非常に面白かったです。
「導虫」という自動で目標物に誘導してくれる新しいシステムがあり、特定のモンスターの足跡や粘液などの痕跡を調べることで、そのモンスターへの情報が蓄積されて、的確な位置の誘導が可能になるというものです。
このシステムのおかげで、モンスターを探すことが非常に楽しくなり、ワクワクするものとなりました。


そして苦労して探し出したモンスターと初めて対峙した時の感動は言葉では言い表せないくらいのものです。
そして必死の戦いの末、モンスターに勝利した時の達成感や喜びは凄まじいです。

モンスターを狩れば狩るほど、モンスターの知識が多くなり、弱点や剥がせる素材なども判明していき、さらに倒しやすくなります。
そして、苦労して倒したモンスターから剝ぎ取った素材から、武器や防具を新しく作ったり、進化させたりすることがこれほど面白いとは思いませんでした。

「モンスターハンターワールド」発売日

「モンスターハンターワールド」2018年1月26日
大型拡張コンテンツ「アイスボーン」2019年9月6日

[affi id=1]

モンスターを狩ることがこれほど面白いとは!

モンハンの最大の醍醐味は何といってもモンスターとのバトルです。
様々な特徴や身体能力を持ったモンスターとのバトルは、本当に面白かったです。

まず特定のモンスターを目標として、マップ上に痕跡を調べて、モンスターを探す行動は非常に心が躍りました。
今作から採用された「導虫」システムは、マップ上に点在している特定のモンスターの足跡や粘液、捕食跡や排泄物などの痕跡を調べることで、特定のモンスターの情報が蓄積されて、ガイドレベルが上がっていきます。

ガイドレベルが上がっていくと、特定のモンスターの正確な位置まで誘導してくれるようになるので、探索や狩りがより効率良く行えるようになります。
モンスターを探すまでの過程ですら楽しめるシステムになっています。

そして痕跡を調べて辿り着いた場所には、目的と違ったモンスターが現れて襲われたり、見たこともないモンスターに出会ってしまって瞬殺されたり、自然の中での本当の冒険を楽しむことができました。

そしてモンスターを見つけて、何とか狩ることができた達成感や喜びは格別なものでした。
全身の細胞という細胞が興奮して、アドレナリンが放出するような最高の気分になります。

モンスターによって、攻撃パターンや特殊攻撃が全く異なるので、一度として同じバトルになることはありません。
毎回が新しい発見の連続であり、成長の連続であり、モンスターとの熱いバトルに引き込まれることは間違いないでしょう。

[affi id=2]

素材を集めての武器のカスタマイズが癖になる!

装備できる武器種がは「大剣」「太刀」「片手剣」「双剣」「ランス」「ガンランス」「ハンマー」「狩猟笛」「操虫棍」「スラッシュアックス」「チャージアックス」「ライトボウガン」「ヘビィボウガン」「弓」の14種類があり、自分の戦闘スタイルに合った武器を選ぶことが出来ます。

武器により戦闘スタイルが違うので、武器を変えて色んなスタイルをプレイして、自分がやりやすいスタイルを模索する過程もものすごく面白かったです。

これだけ武器種があると、必ず自分が使いたかった武器が見つかるので、お気に入りの武器での戦闘がより楽しいものになります。

そしてモンハンの醍醐味のもう一つは、武器のカスタマイズです。
自分が苦労して討伐したモンスターから剥ぎ取った素材で、武器を強化したり、新しく武器や防具を作成したりできます。

これが堪らなく面白かったです。

自分が強化したい武器の素材を集める為に、特定のモンスターを狩るという目的が生まれ、見事欲しかった素材を使って武器を強化できたら、さらに攻撃力が上がりよりバトルが面白くなるという、最高のサイクルにハマります。

また「護石」という特定のスキルを持った装備品であり、この石自体は攻撃力も防御力もありませんが、防具や装備品と合わせることで、新しいスキル効果を得られるようになります。
そしてこの護石自体も強化・生産ができるので、武器や防具のカスタマイズの幅がさらに広がります。

[affi id=3]

グラフィックが綺麗でモンハンの世界を探索することが幸せとなる

私はモンハンの過去作をプレイしたことがありませんので、過去作との比較はできませんが、グラフィックの綺麗さは痛感しました。

モンスターを討伐するだけでなく、素材を探しにマップを探索することがあるのですが、探索しているだけでこの世界の綺麗さにわくわくします。

モンスターだけでなく、この世界には様々な生物が存在しているのですが、どれも生きているかのような描写であり、非常に臨場感があります。

武器を強化するために、何度も同じマップを探索することがあるのですが、この世界観のお陰で探索すら楽しめるものになります。

また探索をしていると、NPCがいてイベントが発生することがあります。
後に調査クエストとして受注できるようになるので、メインクエスト以外にもクエストができるようになります。

[affi id=4]

モンハンワールドの気になる点

戦闘シーンでのキャラクターの動作がスピード感がなく、思い通りの行動ができないもどかしさがありました。

これまで私がプレイしてきたゲームタイトルでは、動作の反応が早く、スムーズな自然な動きをするタイトルばかりだったので、初めは少し気になりましたが徐々に慣れていきます。
それよりもモンスターとのバトルが楽し過ぎるのですぐに気にならなくなりました。

もちろん私のアクション性のなさが原因でもあるので、あくまで個人的な意見です。

またストーリーもそれほど斬新さやサプライズはなく、あまり没入感がありませんでした。
もっといろんな理由で、特定のモンスターを狩る物語がいくつも存在していたら、もっと没入したと思います。

戦闘システムが斬新で面白かっただけにもったいないと感じています。

そして最後に「集会エリア」というマルチプレイをする仕組みがよく分かりませんでした。

ゲームを始めるといきなり誰かのコミュニティに所属するか、自分でコミュニティを作るという選択肢が出てくるのですが、全く意味が分からず、すごく混乱したのを覚えています。

そしてやむを得ず誰かのコミュニティに入るのですが、まったく交流はなく、いつの間にか退会させられているという日々が続きました。
何の説明もなく、本当に訳が分からなかったです。

キャラ設定は項目が豊富で、自分の好きなキャラを自由に作ることが出来ます。
自分のお気に入りのキャラで、この世界を冒険できることが幸せですね。

[affi id=4]