Strategy(PS4)

【二ノ国】絶対に仲間にすべきおすすめのイマージェン10体

あんそる

2019年9月20日に発売された「二ノ国 白き聖灰の女王 REMASTERED」をプレイして、仲間にして大活躍してくれたおすすめのイマージェンを10体ご紹介しています。

戦闘でなかなか勝てない人は必見です。イマージェンをしっかり育てあげると戦闘が面白くなります。是非仲間にするイマージェンに迷ったら読んでみて下さい。

絶対に仲間にすべきお勧めのイマージェン10体


PS4で発売された二の国リマスターをプレイしてみて、ものすごく心強かったイマージェンをご紹介していきたいと思います。

全てのイマージェンを仲間にしたのではなく、主にメインストーリーを進めていく中で仲間にしたイマージェンを対象としています。

まだ仲間にしていないイマージェンもいますし、仲間にしていてもレベルを上げていないイマージェンもいるので私個人の見解となります。

この10体のお勧めのイマージェンは必ず育てる価値のある素晴らしいイマージェンばかりです。

戦闘がもっと楽しくなり、冒険がもっと面白くなり、より二ノ国を楽しめるようになります。


では詳しく解説していきます。

二ノ国 白き聖灰の女王 リマスター
【二ノ国 白き聖灰の女王】〖感想・評価〗スタジオジブリの世界を冒険しよう二ノ国リマスタードをプレイした感想や評価を書いています。 プレイステーション3で発売した初代二ノ国はプレイしていますが、グラフィックがより鮮明になり、美しいスタジオジブリの手描きアニメの世界観を体感することができます。二ノ国をプレイしようか迷っている人は是非読んでみて下さい。...

グリフォス

成長する速度が非常に優秀であり、ちからの数値の伸びが素晴らしいイマージェンです。

レベルが低い時期でもちからだけはレベルの高いイマージェンと比べても全く引けを取らない優秀さです。

すばやさやきようさは伸びが良くないのでバトルスピードや命中率はそこまで期待は出来ません。

育成かごですばやさやきようさを強化して弱点を補強するのも良いですが、圧倒的なちからをさらに強化する方が特化したイマージェンになります。

間違いなく最後までスタメン候補です。

ニャン

すばやさときようさは断トツで高いので、バトルスピードや回避率、命中率はずば抜けて優秀です。

このイマージェンの最大の魅力は、移動の速さと攻撃の手数の多さです。この二つの魅力だけで最後までスタメン起用できます。

攻撃の手数で敵を圧倒することができ、敵の攻撃や特技をキャンセルする確率も非常に高いです。

敵に攻撃をさせることなく戦闘が終わってしまうこともよくあります。戦闘スタイルが早くて楽しいイマージェンです。

他のステータスはここでおすすめしているイマージェンと比較しても劣りますが、それでも悪くはない数値までは上がりますので攻撃力も見込めます。

ただし弱点はタフさの低さで魔法系の攻撃にはめっぽう弱いので注意が必要です。

育成かごで強化する気力も湧かないくらいの低さなので、ちからなどの強みを強化していき、タフさはそのままで弱点だと認識しましょう。

あんそる

序盤からずっとスタメンであり私の一番のお気に入りですね。攻撃スピードが速い戦闘スタイルなので楽しいです。

サイトー

※生息地が一番分かりずらいので、一番出現率の高い場所の写真を張っておきます。左上の建物がバハナシア王国です。

イマージェンの中で一番の攻撃力を誇る最強のアタッカーだと断言できます。

サイトーが一体いるだけでボス戦が楽になることは間違いないです。

ちからもずば抜けて高いのですがまもりもトップクラスに高いので、物理攻撃系では攻撃も防御も最強です。

ただしすばやさやきようさの伸びはあまりよくありません。

そして攻撃速度や移動速度も遅いのでバトルスピードは期待できませんが、その弱点を凌駕するほどの攻撃力がありますので最後までスタメンは間違いないです。


また強力な特技もいくつか覚えます。

特に「野生のおたけび」は非常に強力な全体攻撃技であり、バトルの序盤でこの技を使えば敵はほとんど壊滅状態になります。

ただしこのイマージェンを仲間にするのはすごく難しいです。

生息場所に出現する確率が低いですし、仲間にする難易度はトップクラスに高いので忍耐強く時間をかけて努力するしかありません。

ゼンダイン

敵を引き付けて盾になるロールを担うイマージェンではトップクラスの優秀さです。

まもりの非常に高くタフさの伸びも良いので、ほとんどの敵がこのイマージェンにダメージを与えるのは難しいでしょう。

さらに敵の攻撃を引き付ける「挑発」が非常に優秀であり、序盤では仲間にしない理由が見つからないほどの優秀なイマージェンです。


このイマージェンを盾として戦えば、他の2体のイマージェンは攻撃に専念できます。

回復もほとんど必要なくなるので戦闘時間の短縮となります。

またちからも優秀なのでアタッカーとしても十分にちからを発揮します。

ただしアタッカーとしてはきようさとすばやさが低すぎるので、バトルスピードや命中率は期待しない方が良いです。

このイマージェンは鉄壁の盾として最後までスタメン候補です。

あんそる

とりあえずバトル開始時にゼンダインの挑発をしておけば間違いないですね。敵の攻撃を全て受けてくれるので他の2体が攻撃に集中できます。

セバ

技のステータスが非常に高く、バトルコマンドも豊富で欠点が見当たらないイマージェンです。

ちからもしっかりと伸びるので、攻守揃った物理も魔法も優秀なアタッカーとして活躍してくれます。

そしてこのイマージェンの一番の強さは範囲攻撃です。

水攻撃の「放水バズーカ」「シャボンブロー」、風攻撃の「ストームブレード」、味方一人完全回復「光のはしら」など強力な技がたくさんあり、最初から最後までマルのメインイマージェンです。

ただし移動速度や攻撃速度は遅いのが弱点ですが、それ以外は優秀な魔法アタッカーです。

ファン

圧倒的なスピードでバトルを駆け抜けるイマージェンの中でも最速アタッカーです。

一番の醍醐味は最速アタッカーの名の通り、圧倒的な手数の多さです。


ニャンと同様に敵の技をキャンセルする確率が高いので、ほとんど敵に強い技を使う隙を与えずに倒してしまうことも多々あります。

ドラクエの職業で言えば武闘家、FFのジョブで言えばモンクが好きな方はものすごく相性が良いです。

ただしやはりまもりとタフさは低いので攻撃主体となります。

また防具が装備できないので装備での強化が見込めず、アクセサリーのみでの強化となります。

それでもスピードで敵を圧倒したい人はお勧めです。

はつがピックル

最序盤で仲間になる貴重な回復役のイマージェンです。

マルが仲間となりイマージェンを仲間にできるようになってから、すぐに仲間になるイマージェンです。

魔法攻撃が得意で回復役もこなす頼りになるイマージェンですが、スタメンになるのは序盤から中盤です。

中盤以降はもっと優秀な回復キャラが仲間となるので、このイマージェンはスタメンから補欠になる可能性が高いです。


それでも技の伸びが良く、序盤は替えの利かない貴重な遠距離攻撃の優秀なイマージェンであり、回復役のイマージェンであるのでお勧めしたいイマージェンです。

もちろん長所を育成すれば、最後までずっと使い続けることができる高い能力は持っていますのでずっとスタメン候補となります。

パオン

イマージェンの中でもトップクラスのバランス型イマージェンです。

その中でも特にステータスが高いのはまもりとタフさであり、敵からの攻撃を集める「挑発」や「おとりガード」が覚えるので盾役として活躍できます。


最終形態では2種類ともに特徴が大きく異なります。

アーマードパオンは完全に物理攻撃特化型、インテリパオンは魔法攻撃特化型です。

育て方次第で役割をはっきりさせることができるので、自分の好みに合わせての育成ができます。

私はこのイマージェンを盾役として敵の攻撃を集めながら、アタッカーとしての役割を担うバランス特化型として活躍してもらいました。

ゼンダインと二体で盾役となれば最強タッグの完成です。

ファル

光属性に特化した魔法攻撃の優秀なアタッカーであり、回復の最強イマージェンです。

特に回復はイマージェンの中でもトップクラスの優秀さです。

全員回復の「生命の雨」、味方一人の大回復「大回復」、蘇生できる「気つけの一発」が最強の回復役イマージェンとして活躍してくれます。


蘇生できる唯一のイマージェンでもあるので仲間にしない選択肢はないでしょう。

ステータスも技はもちろんのこと、全体的にステータスの伸びが良いのでアタッカーとしても戦闘でも活躍してくれます。

はつがピックルが中盤以降ではスタメン落ちをする原因は、このイマージェンの圧倒的な優秀さです。

間違いなく最強の回復イマージェンです。

コモドラン

火属性の攻撃がけた外れに強く攻撃力特化型のイマージェンです。

火属性の攻撃の種類が多く、敵の弱点が火属性ならば迷わずこのイマージェンを選ぶと間違いありません。

ただ攻撃力以外のステータスはあまり伸びず守備も低いので、火属性の攻撃以外はあまり特徴がありません。

しかし私は個人的にコモドランの特技の演出が好きでずっと使い続けています。

二ノ国Ⅱレヴァナントキングダム
【二ノ国Ⅱ】〖感想・評価〗国王になって美しい世界を冒険しよう あんそる 二ノ国2をプレイしようか迷っている人へ「二ノ国をプレイしていないけど楽しめるのかな?」「アニメ風だけどRPGゲームとして面白...

まとめ


この二ノ国というゲームは戦闘シーンでのイマージェンの貢献度が大きいので、イマージェンの育て方や選び方を間違えると戦闘で勝てなくなり面白さが半減します。

私も初代の二ノ国をプレイした時には、イマージェンの選び方や育て方が全く分からずに戦闘で勝てずに挫折した記憶があります。


数年ぶりにPS4ゲームソフトとして蘇った二ノ国では、出来るだけイマージェンを仲間にしてとことん育成し強くなったイマージェンだけを戦闘で参加させていました。

時間はかかりましたがとにかく戦闘が面白くなり、心から二ノ国を楽しむことができました。


またイマージェンは最終形態が2種類存在するので、全く異なる特徴を持ったイマージェンに育てることができます。

特に最強クラスのイマージェンは、2体育てて最終形態を異なるものにすると最強タッグの完成となります。

楽しみ方はたくさんあるので色々と試して下さい。


では二ノ国の世界を心から楽しめるように願っています。