Game Device PR

PlayStation4 Proのレビュー!オリジナルとの違いは?4K対応?製造終了?コスパが最高!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります
あんそる

PlayStation4 Proを長年プレイしてきた中でのレビューをご紹介しています。

まず初めに最高のエンターテインメントとしてプレイステーション4を強くおすすめします。私は約40年以上ゲーマーとしてあらゆる家庭用ゲーム機をプレイしていきました。2024年現在においてもプレステ4Proのクォリティーは素晴らしくコスパからも断然おすすめしています。

「初めてプレイステーションを購入したいが何を選べば良いのか分からない」

「プレイステーション5を購入したいが高すぎて買えない」

「今さらプレイステーション4を購入しても遅いのだろうか」

このように考えたことはありませんか?


この記事を読むことにより

  • プレイステーション4をおすすめするポイントが分かる
  • プレイステーション4を購入すべき理由が分かる
  • PlayStation4 Proとの違いを理解できる

プレイステーション4を購入しようか迷っている人に是非とも読んでもらいたいです。

【PlayStation4】とは

PlayStation4とはソニー・コンピューターエンターテインメントが2013年に発売した家庭用ゲーム機となります。

2016年11月10日には4K解像度(2160p)などに対応したハイエンドモデルとしてPlayStation4 Proが発売されています。

世界のゲーム機販売数でも第5位となるほどの人気のゲーム機となります。

ゲーム機ゲームタイプメーカー発売日販売台数(世界)
PlayStation2据置ソニー2000年15,500万台
ニンテンドーDSシリーズ携帯任天堂2004年15,402万台
Nintendo Switch据置/携帯任天堂2017年13,246万台
ゲームボーイシリーズ携帯任天堂1989年11,869万台
PlayStation4据置ソニー2013年11,700万台

【PlayStation4 Pro】絶対おすすめポイント

圧倒的なゲーム体験

2013年に発売されて約10年が経過しています。

ゲームタイトルの数が非常に多く選べるゲームジャンルも非常に豊富となっています。

コアなゲーマーからゲーム初心者まで心ゆくまで楽しめるようなゲームタイトルが存在するのでリアルの世界では絶対に体験できない貴重な時間を過ごせます。


またPS Plusへ加入するとオンラインでのゲームをプレイできます。

基本オフラインでプレイする人でもPS Plusは加入すべきです。

オンライン要素の中にはオンラインでの特典受け取りなどオンラインマルチプレイ以外にも様々な有益なサービスが受けれるのでゲームの楽しさが半減する可能性もあります。

気の合う仲間と共に冒険をしたり、世界のプレイヤーと対戦したり誰かと繋がっている幸せを実感できます。

最高のエンターテインメント

ゲームプレイだけでなく多彩なサービスを楽しむことができます。

PlayStation MusicやPlayStation Videoも連携が可能となります。

そしてAmazon prime video、Netflix、Hulu、DAZNなどの動画配信サービスとも連携することでいつでも動画を楽しめます。

Spotifyでゲーマーに特化したオーディオコンテンツをストリーミングをしたり、サッカー専門チャンネルで海外のサッカーを観戦もできます。


またワイヤレスコントローラーのSHAREボタンを押すと世界に発信することができます。

スクリーンショットやビデオクリップのアップデートやゲームのリアルタイム中継などのゲームプレイを発信することが可能です。

画質がフルHDの4倍に相当する「4K」に対応

PlayStation4と比較して一番の違いは解像度の向上です。

HDモニターでは1080pから1440pまでの最適な解像度で出力できます。

アップスケーリング技術の向上により、4K解像度非対応のコンテンツを4K解像度で出力することも可能となっています。


難しい専門用語で説明をしていますがとにかく画質がとんでもなく綺麗になっています。

私個人の見解ではありますが、PlayStation4からPlayStation4 Proへと進化した際の解像度の違いはPlayStation3とPlayStation4くらいの圧倒的な違いがあります。

そしてこのことがPlayStation4 Proをおすすめしている理由ともなりますが、PlayStation5とPlayStation4 Proとの解像度の比較でずば抜けた変化は感じられません。

もちろん解像度だけでなくダウンロードのスピードなど多くの改善点はありますが、解像度だけを比較するとPlayStation5を購入するまでには至っていません。

サブスクで自由にゲームを楽しめる

PlayStation Plusに加入することで選べる3つのサブスクリプションプランから、自分のゲームライフに最適なプランを見つけて最高の遊びの世界をさらに広げることができます。

プレミアム

過去の名作がプレイできるクラシックスカタログ、ゲームトライアル、エクストラおよびプレミアムプランの全てのサービスを楽しむことができます。

特にゲームトライアルは新作を含む厳選されたゲームタイトルを購入前にプレイ時間限定でプレイすることができます。

ゲームトライアル期間後にプレイしたゲームを購入すると進行状況とトロフィーも引き継がれるのでお試しに最適なサービスとなっています。


エクストラ

数百本の人気作がプレイできるゲームカタログやエッセンシャルプランの全てのサービスを楽しむことができます。


エッセンシャル

毎月のフリープレイ、オンラインマルチプレイ、PSStoreの加入者限定割引などを楽しむことができます。

【PlayStation4 Pro】選ばれる理由

ゲームタイトルが豊富

名作シリーズの人気タイトルやリメイク作品などのゲームタイトル数が圧倒的に豊富となっています。

また没入感満載のPSVRタイトルやインディーズタイトルまでラインナップされておりタイトル数においてはどの家庭用ゲーム機にも負けていません。

ゲームジャンルも幅広くプレイしたいゲームタイトルが絶対に見つかるはずです。

私がおすすめしているゲームタイトルはこちらから☟

RPGおすすめ
【PlayStation4】絶対に後悔しないRPGゲームおすすめ15選!ゲーム歴40年ゲーマーが厳選!私がPS4でプレイしたRPGゲームの中で特におすすめのゲームタイトルをご紹介しています。 RPGは私が一番好きなゲームジャンルなのでプレイしたタイトルのほとんどがRPGゲームです。RPGゲームだけでも膨大な数が発売されているので本当に面白かったゲームタイトルだけ厳選しています。面白いRPGゲームを探している人は是非読んでみて下さい。...

コストが圧倒的に安い

PlayStation4の後継機であるPlayStation5が発売されているので型落ちのゲーム機となります。

家電やパソコンでの型落ちはどうしてもスペックが落ちて妥協せざるを得ない製品がほとんどとなります。

それでもコストの安さを求めて中古として需要があるのです。


こういった理由でPlayStation4の本体価格も安く購入できますし、ゲームタイトルも中古品が非常に流通しているのでコストを抑えることができます。

PlayStation4 Proですと価格は少し上昇しますが画質だけで比較をするとPlayStation5との圧倒的な差は感じられないのでとてもコストパフォーマンスが良いです。

PS5との互換性が高い

後方互換性対応のPlayStation4のゲームタイトルは約4,000以上となります。

対応するPlayStation4のゲームタイトルはPlayStation5でもプレイが可能であり高速でスムーズなフレームレートを実現でき高画質でプレイできます。

PlayStation5が高くて今は買えない人にとっても、将来的にPlayStation5を購入した時にPS5でプレイできるのでコストが無駄にならないメリットもあります。

コントローラーの性能が格段に上昇

PS4のワイヤレスコントローラーには実際に使ってみると驚くような機能があります。

私が一番驚いたのはワイヤレスコントローラーから音が出るというものです。

テレビのスピーカーから出る音とは異なり、目の前にあるコントローラーから出るので音の大きさも違いますしインパクトがあります。

アクションアドベンチャーゲームなどで急に後ろから敵の声がコントローラーから出てきた時のサプライズ感には興奮しました。


ちなみに「設定」から「周辺機器」「コントローラー」を選択することでボリュームを変更できます。


さらにワイヤレスコントローラーにはヘッドホン端子が付いています。

ゲーミングイヤホンやヘッドホンでなくても、パソコンのリモートやスマホで使っているイヤホンを差し込むだけで自分だけの素晴らしい世界に没入できます。

今まではあまりイヤホンやヘッドホンを付けないタイプでしたが、PSProにしてから音の質も向上しています。

敵の足音や微かな雨音、風でなびく木々の音なども感じることができリアル感が増してゲームの面白さをさらに増しています。

【PlayStation4 Slim】と【PlayStation4 Pro】の違い

PlayStation4 Proは高画質&快適プレイ

❶画質が「4K」に対応しており高画質でプレイできる
❷メインプロセッサーの性能アップにより処理能力が向上
❸フレームレートの向上により快適なプレイが可能

商品名PlayStation4PlayStation4 Pro
型番CUH-2000CUH-7000
画質1920×1080(フルHD)3840×2160(4K)
CPUx86-64 AMD “jaguar”,8 cores(1.6GHz)x86-64 AMD “jaguar”,8 cores(2.1GHz)
GPU1.84 TFLOPS,AMD Radeon based graphics engine4.20 TFLOPS,AMD Radeon based graphics engine
メモリGDDR5 8GBGDDR5 8GB
ストレージサイズ500GB/1TB1TB
外形寸法
(幅×高さ×奥行き)
265㎜×39㎜×288㎜295㎜×55㎜×327㎜
重量約2.1㎏約3.3㎏
AV出力HDMI出力端子(HDR出力対応)HDMI出力端子(HDR対応)
光デジタル出力端子

やはり何といってもPlayStation4 Proの一番の醍醐味は圧倒的な高画質となります。

PlayStation4の画質でも綺麗でしたが、細かい部分のグラフィックが向上しておりゲームへの没入感が増しています。

またキャラの表情や肌質などもリアルに表現しており、顔を見ればそのキャラの感情を読み取れる程の画質となっています。

まさに映画を観ているかのような錯覚となりストーリーへの没入感やキャラへの感情移入等はPlayStation4とは比べ物になりません。


CPUやGPUなどのメインプロセッサーの性能強化により、高速もしくは安定したフレームレートを実現できています。

またHDR(ハイダイナミックレンジ)にも対応しており映像本来の明暗部を再現し、より広範囲な色幅の再現を可能にする新たな映像技術となります。

より深い黒や明るく鮮やかなハイライト、従来よりも高精細な画質により、実際に肉眼で見たものに近い映像が再生可能になります。

まとめ

今回はゲーム歴約40年以上のゲーマーがおすすめする「PlayStation4 Pro」のレビューをご紹介しました。

この記事を書いているのは2024年ですので、PlayStation5が2020年11月12日に発売しているのに今更感が満載です。

しかしPlayStation5が発売されて4年が経過した今でも劣ることなく現役を続けている素晴らしい据置ゲーム機です。


最後にPlayStation4 Proの絶対おすすめポイントと選ばれる理由をまとめておきます。

【PlayStation Pro】絶対におすすめポイント

  1. 圧倒的なゲーム体験
  2. 最高のエンターテインメント
  3. 画質がフルHDの4倍に相当する「4K」に対応
  4. サブスクで自由にゲームを楽しめる

【PlayStation Pro】選ばれる理由

  1. ゲームタイトルが豊富
  2. コストが圧倒的に安い
  3. PS5との互換性が高い
  4. コントローラーの性能が格段に上昇


家で楽しめるエンターテインメントをお探しの人は「PlayStation4 Pro」一択となります。

もし満足できなかったとしても中古市場が活発であり高く売れるので無駄なコストをできるだけ抑えることができます。