Strategy(PS4)

【ぷよぷよeスポーツ】〖感想〗一度は必ずハマったパズルゲーム!

「ぷよぷよeスポーツ」ゲーム内容

いわゆる落ち物パズルゲームです。
同じ色のぷよを4つ並べて消していって、連鎖を作ることで相手におじゃまぷよを降らせる対戦型パズルゲームです。


このeスポーツ版はオンライン対戦に特化したタイトルであり、シリーズの醍醐味であったストーリーモードが存在しません。
ぷよぷよをやり込むためだけに発売された人気のパズルゲームシリーズです。

「ぷよぷよeスポーツ」私の評価

面白いです。

ただしパズルゲームなので万人受けするゲームではありません。

練習が必要なので、本当にぷよぷよが好きな方しか受け付けないと思います。
何度も練習を重ねて、大連鎖を組めるようになってくるとどんどん楽しくなってきます。

そしてeスポーツのタイトル通り、オンライン対戦に特化したソフトになっています。
ネット対戦がメインとなりますが、普通の強さでは太刀打ちできません。
相当強くならないと対戦には勝てないので、連鎖を組む練習が苦にならずにぷよぷよが心底好きな人ならずっと楽しめると思います。

ぷよぷよeスポーツ」発売日

「ぷよぷよeスポーツ」ダウンロード版 2018年10月25日
「ぷよぷよeスポーツ」パッケージ版 2019年6月27日

[affi id=1]

楽しみ方はシンプルで連鎖を組むこと

パズルゲームなので、楽しみ方はシンプルです。
ぷよを消して連鎖を作っていくのがとても面白いと感じました。

そして少しずつぷよぷよの連鎖を組む練習を重ねて、うまく思い通りに連鎖が繋がっていく興奮。
大連鎖が組めるようになって、対戦で勝利したときの何とも言えない達成感。

パズルゲームなのに、対戦ではすごく奥が深く、戦略も豊富で本当に楽しめます。
逆を言うとそれだけ勝つのが難しいパズルゲームでもあります。

また連鎖の組み方にもいろいろと呼び名があり、対戦に有利な組み方や即効性がある組み方、初心者にお勧めな組み方、玄人が好む組み方など、色々と種類があります。

私は昔から「階段積み」という連鎖の組み方でぷよぷよを積んでいました。
文字通り階段のようにぷよぷよをずらして積んでいき、最後の着火で階段の下の部分を消して連鎖を発せさせる仕組みです。

非常にオーソドックスな積み方なので、初心者には人気のある積み方なのですが、積みのに時間がかかりやすく、無駄なぷよも発生しやすいので時間との勝負の対戦では不利な積み方と言われています。

このぷよぷよeスポーツは対戦と主としているので、対戦して勝つにはどうしたらいいのかと考えなくてはなりません。

色々と調べていくと、階段積みでは対戦で勝つのは難しいとのことだったので、新しい積み方の「鍵積み」を勉強して練習しました。

初めは非常に苦労しましたが、徐々に鍵積みを覚えて連鎖が組めるようになると、やれなかったことがやれるようになると楽しいです。
パズルゲームが好きな方で、コツコツ成長するのが好きな方はこのぷよぷよは面白いと感じるのではないかと思っています。

[affi id=2]

ぷよぷよeスポーツの面白い点

まずはeスポーツとタイトルとなっている通り、当たり前になってしまったオンライン対戦ができるというのは非常にやりがいがあります。
コンピューター相手だとやはりすぐに飽きてしまいますが、人との対戦は熱くなってとても面白いです。

大連鎖を組む練習をして、うまくならないと全く相手になりませんが、目標ができるというのはモチベーションを保つ上で大事なことだと思っています。
なにより自分と同じレベルの対戦相手だった時には、駆け引きあり、緊張感ありで興奮します。
負けると悔しいですが、勝てた時には身体中の細胞が喜び、最高の達成感を味わうことが出来ます。

あと対戦以外でもやれることが増えていて嬉しいです。
例えばタイムアタックで得点を競うのがあったり、初心者用にビギナー講座があったりしました。
またオンラインでは人との対戦が観戦できます。

さらに今回のぷよぷよはマイキャラといって、自分の好きなキャラを決めて、色々とアイコンをカスタマイズできます。
自分の好きな色にしたり、自分の好きな枠組みにしたりして、自分好みのアイコンを作ることが出来ます。
意外と自分が使っているキャラクターに愛着が湧き、プレイも楽しくなりました。

あとは壁紙も自分の好みに変更したり、BGMも変更できます。
自分が一番楽しめる環境を作ることができるので、思う存分ぷよぷよを楽しめるようになっています。

あとはグラフィックが非常に綺麗で、ぷよぷよもテカっていて美しいとすら感じます。
ぷよぷよを画面いっぱいに積んでいくと、各々が表情があり、繋がり方も特徴があり、見ていると面白くなってきます。

[affi id=3]

ぷよぷよeスポーツの気になる点

ただ一つだけ残念なことがあるとすれば、ストーリーモードがないことですね。
もちろんこのぷよぷよeスポーツは名前の通り、eスポーツとして対戦に特化したソフトであることはわかっています。
それでも、ストーリーモードで敵と戦って、使えるキャラが増えていくとか、使える背景が増えていくとかというやり込み要素的な楽しみも欲しかったと思います。

今までぷよぷよシリーズはほとんどプレイしてきましたが、やはり圧倒的に使えるキャラ数が少ないと感じました。
まだまだマイキャラにしたい名物キャラもたくさんいるので、もっと増やしてほしいと思っています。
あとはとことんぷよぷよモードがないのも残念ですね。

[affi id=4]

久しぶりにぷよぷよにハマったきっかけ

子供が2人いるので夕方のテレビはほとんどNHKです。
私は平日が休日なので、夕方は子供向けの番組をずっと子供と一緒に見ています。
そして19時になった時点で、私たちが見るテレビ番組に切り替えます。

まあ普段の家庭でよくある光景ですよね。

ある日たまたまNHKを見ていて、切り替えるのを忘れて時がありました。
その時にNHKで始まった番組が「沼にハマってきいてみた」でした。

この番組は、若者の趣味や嗜好を紹介していき、若者自身の生活なども紹介していく番組でした。
若者言葉で趣味や嗜好にどっぷり浸かることを沼にハマると呼んでいるそうですね。
そこからこの番組名になっています。

私が何回か見たのは、ほとんどが沼にハマったゲームの紹介でした。
私もゲームという沼にハマっている者として、非常に興味がありました。
なのでなんとなくそのままチャンネルを変えずに、ゲーム関連だと見てしまっていました。

ある日「ぷよぷよeスポーツ」がテーマでした。
懐かしいなと思いながら、そのまま見てみると、そこではぷよぷよのプロゲーマーたちの熱いバトルを観戦することができました。

大連鎖に次ぐ大連鎖でテンションが上がり、連鎖を積むスピードも尋常ない速さで驚愕しました。

そして次の日に買ってきて今に至ります。


みなさんもぷよぷよにどっぷりハマってみましょう。

[affi id=4]